• ホーム  > 
  • 違反対象物の公表制度
 

違反公表制度とは

違反公表制度とは
 
 建物を利用しようとする方がその建物の危険性に関する情報を入手し、建物利用の判断ができるよう、消防署等が把握した「重大な消防法令違反」を公表する制度です。
 
【公表の対象となる建物】
 飲食店・物品販売店・ホテル等の不特定多数の方が利用する建物や病院・社会福祉施設等で自力避難が困難な方が利用する建物が該当します。
 
【公表の対象となる違反】
 建物に義務付けられた下記の消防用設備等が設置されていない重大な違反
        
   自動火災報知設備     屋内消火栓設備    スプリンクラー設備     
 
【公表事項と方法】
 防火対象物の名称及び所在地、違反内容及びその他消防長が必要と認めた事項
 
【公表されている防火対象物】
 
【関連資料等】
 
 
 
 

 
qrcode.png
http://hidaka-chubu-119.jp/
モバイルサイトにアクセス!
074720
<<日高中部消防組合>> 〒056-0005 北海道日高郡新ひだか町静内こうせい町2丁目1番1号 TEL:0146-42-0941 FAX:0146-42-3789