お知らせ

 

保安係からのお知らせ

保安係からのお知らせ
 
危険物施設について
 

 近年、危険物施設において、標識が見えにくかったり、掲示板の保安監督者名が更新されていない施設が多く見受けられます。危険物の規制に関する規則第17条及び第18条にも定められているとおり、安全のため、標識と掲示板は指定された色で綺麗に表示することが大切です。

 今一度、標識・掲示板が正しく表示されているか確認するようにしましょう。

 また、毎年行っている危険物査察にて各年で同じ指導事項を受けている施設が見受けられます。実際に、圧力点検を実施せずに地下タンクを使用し続け、油が流出したという事故が過去に起きています。今一度、事故を未然に防ぐために査察指導内容を確認し、速やかに改善するようにしましよう。

 

 

 
 
 
 
 
 ←悪い例
 
危険物取扱者保安講習について
危険物保安講習の受講時期について
 
 危険物取扱者免状の交付を受け、製造所等において危険物の取扱作業に従事している方は、都道府県知事等が行う保安に関する講習を受講しなければなりません。
 受講時期については左記写真をご参照ください。ご不明な点がありましたら消防署予防課保安係までご連絡ください。
 0146-45-0050
 
日高管内講習日~平成28年8月25日浦河町
 
平成29年度の日高管内講習日は未定です。
 
堆肥の自然発火の予防について
 
 
 
近年、気温や湿度が高くなる時期、堆肥の火災が増えています。
 剪定枝、落ち葉、稲わら、畳、家畜の糞尿の腐敗性廃棄物を扱う関係者の方は、火災予防のため以下の事にご協力お願います。
 
 
 
 
  
 
1 仮置き場に積み上げられる腐敗性廃棄物は、高さ2m以下。
2 一山当たりの設置面積を100㎡以下にする。
3 積み上げられる山と山は2m以上離すこと。
4 積み上げられた山の上で重機が作業することを極力避け、腐敗性廃棄物の転圧はしないようにす
 る(高さ3.7m以上の締固められた剪定枝の山では、温度が摂氏90度を超えた事例がある)。
5 腐敗性廃棄物は発熱したとしても切り返しは実施しないこと。腐敗性廃棄物の場合、摂氏60度
 以下にすることは難しいため、温度が摂氏60~70度以下となるように管理すること(気温及び
 湿度が低い状況下での短期間で切り返しを行う)。
6 散水による火災防止効果を過度に期待せず、蓄熱しない環境(高さ制限等)や危険物の混入を避
 ける対策の方が確実です。
 
 ※上記図面を参照してください。
 

救急係からのお知らせ ☆ママ・アシスト119について☆

救急係からのお知らせ ☆ママ・アシスト119について☆
 
 
 
 
平成28年11月1日よりはじまりました。
詳しくは左記案内をクリックしてください。
申請に関しての様式は↓ブロックよりダウンロードできます。
 

ママ・アシスト119の様式はこちらからダウンロードしてください

ママ・アシスト119の様式はこちらからダウンロードしてください
 
申請先は保健福祉センター健康推進課になります
妊婦情報事前登録届出書 ( 2017-06-29 ・ 42KB )
 

救急係からのお知らせ ☆救命講習について☆

救急係からのお知らせ ☆救命講習について☆
 
普通救命講習の届出様式がDLできます
普通救命講習申請書 ( 2016-10-11 ・ 13KB )
 
 

警防係からのお知らせ

警防係からのお知らせ
 
119番の通報要領及び注意事項
通報要領(例) ( 2016-10-23 ・ 1605KB )
 
サイレン吹鳴について
サイレン吹鳴についてのお知らせ ( 2016-10-23 ・ 584KB )
qrcode.png
http://hidaka-chubu-119.jp/
モバイルサイトにアクセス!
047800
<<日高中部消防組合>> 〒056-0005 北海道日高郡新ひだか町静内こうせい町2丁目1番1号 TEL:0146-42-0941 FAX:0146-42-3789